凸凹神域
2016年からはペットのことを中心に綴っていきます
FUKU入院します
FUKUは今日も通院。
下痢止めの注射を打ってもらったんだけど、止まらない上に血便まで出るということで電話したら
入院ということになってしまいました。
今回のFUKUの不調の原因がまだはっきりわからないので、入院の期間もどれくらいになるのか…。
心配だぁ~(;д;)


FUKU、胃腸炎?!
今朝起きてきてまず目に入ったのが、汚れまくったFUKUのハウスの中。
何はともあれとりあえずFUKUの体に付いた汚れを落とし、ハウスの掃除をする。
FUKUに餌をあげてみるが、まったく食欲もなさそう。
FUKUがここまでひどくお腹を壊したことはこれまでなかったし、原因がわからないのでかかりつけの動物病院へ。

獣医さんに体温、糞便の検査、エコーに血液検査までしてもらうが原因は断定できず、
今日のところは点滴と注射を打ってもらって安静に過ごすしかないみたい。
夕方くらいから少し回復したように見えるけど、2~3日通院して様子をみないとダメっぽい。
早く良くなるといいな…。
ぐったりFUKU


小谷流の里へ
少し前の話になりますが…。

奥さんが「犬の歯石取りをしてくれるドッグカフェに行きたい」と言い出しました。
で、そのついでに近くの宿に泊まって、うちのわんこ達遊ばせて~という感じで千葉県内に出かけてきました。

まずは歯石取りをしてくれるドッグカフェへ。2匹いっぺんにはできないとのことで、1匹待たせつつ自分たちはランチ。
1匹約1時間×2が終わるのをひたすら待ちます。

それから今日のお宿に向かったのですが、カーナビに場所が出てこない…。
電話して聞いてみるとどうやらゴルフ場の中にあるらしい。
チェックインを済ませてお部屋に向かうと、コテージタイプ。
2階建てでロフトや和室まであるけど、二人と二匹にはちょっと広いかな(^^;

夕方、2匹に餌を食べさせてから二匹をつれてレストランへ食事に。
椅子の上にマットを引いて座ってますが、FUKUよ、君の分はないぞ…。



翌朝、ホテル内のドッグランへ行く途中でウサギを見かけた。施設内で飼ってる子が逃げ出したのかな?
rabbit.jpg

そしてドッグランに到着。芝生のドッグランで傾斜があります。
芝生の上をchakoが転げ回って、朝露と草の汁でchakoの服がびしょぬれです(汗)
FUKUはママの傍にいられればいいみたいです。

fukudogrun.jpg

この日は新鮮なお魚が食べたいという奥さんのリクエストで九十九里まで行って、そこでお昼を食べてきました。
夜はさすがに熟睡。

疲れた~。

あっ、chakoの画像が全然ない!ということで、自宅に戻ってからだけど。
chakoosuwari.jpg




日光いっこうにっこにこう~
タイトルのつけ方がオヤジっぽくなってる気がする今日この頃です。

数日前、テレビを見ていた相方が「湯滝を見に行きたい」と言い出したので急遽日光までお出かけしてきましたよ。
東北道から日光ロマンチック街道を通って湯滝に到着。

yudaki.jpg

湯滝を見たあとちょろっと竜頭の滝に寄ったりしながら中禅寺湖畔まで移動して昼食。

ドッグランを探して宇都宮まで移動。今回も道の駅でドッグランを発見…したのですが
ドッグランと受付までの距離が遠いのは不便ですね。
受付があるのが第一駐車場のほうで、ドッグランがあるのが第三・第四駐車場のほう。距離にして1km弱あるのではないでしょうか。
ドッグラン自体は芝生で小型犬用と中・大型犬用のエリアに分かれていて広さはそれなりでしょうか。

fukunikoniko.jpg

chakonikoniko.jpg


FUKUもchakoも喜んで走り回ってました^^
なかなか大きな道の駅だったので、今度は中もじっくり回ってみたいですね。


小さい秋じゃなくてドッグラン見つけた
週末秩父に家族でお出かけしてきました。

最初の目的は紅葉を見に行くことだったのですが、秩父に着いたのはお昼ごろ。
「花より団子」という言葉がありますが、うちも紅葉より食事ということで秩父の道の駅で昼食に。
ワラジカツとおっきりこみのセットを食べました。
普通のワラジカツはかなり大きいらしいけど、セットメニューということもありカツの大きさは割と小ぶりでした。

お腹がふくれたら紅葉はどうでもよくなった我が家一行は、彩甲斐街道を東へ進んでいると道の駅はなぞののところで
ドッグランの文字を発見したので早速寄ってみた。前にも通ったことあるけど、その頃はまだなかったぞ。

道の駅はなぞのドッグラン

決して広くはないけど、大型犬用・小型犬用にエリアが分かれているので小さいワンコでも安心。
うちのワンコも喜んで走り回ってました。
季節柄落ち葉はあったものの、ごみや排泄物が落ちておらずきれいだったのでまた通ることがあれば利用したいです。




Copyright © 凸凹神域. all rights reserved.